INTERVIEW 人を知る

経営資源の中で最も重要なのは、人です。さらには人の心です。激しく移り変わる世の中にあっても、自分だけではない“世のため人のために役に立つこととは何なのか”という純粋な考え方を動機として「心を高め」、よりよい暮らしをお客さまと共に創っていくことを目指します。

INTERVIEW 01

会社の経営状態を 様々なステークホルダーに お届けする仕事です

経営管理本部 経営管理部 経理グループ

島仲 美和

2016年入社

出 身
沖縄国際大学 総合文化学部 日本文化学科

キャリアステップ(部署変遷・どんな仕事をしてきたのか)を教えて下さい。

入社1年目(2016年4月~):KDDI新入社員研修参加(東京)
入社1年目(2016年7月~):ソリューション営業部 営業1グループ
入社3年目(2018年4月~):経営管理部 経理グループ

入社して2年目まではソリューション営業部に所属し、直接お客さまと対話しながら、携帯電話や固定回線、クラウドサービスの提案を行っていました。3年目から現在は、経営管理部経理グループに配属となり、資金繰り、キャッシュフロー表作成、貯蔵品管理、法人商材の売上と原価計上などの財務会計業務を担当しています。

仕事をする上で大切にしていること、 またはやりがいを教えて下さい。

“相手視点”を常に意識しています。自分の仕事の向こう側には必ずお客さまや従業員がいることを忘れずに、遅延やミスがないよう心掛けています。また、数字を扱う部署にいるので、株主や代理店、取引先、ベンダーの方々など、沢山のステークホルダーに支えられて会社が成長していることが実感でき、身が引き締まります。

あなたの尊敬する社員はどんな人か教えて下さい。

常に課題を発見し、より良い方向に周りを巻き込みながら進んでいく先輩を尊敬しています。業務を遂行するだけでなく、効率化や改善点を考えて仕事に取り組む姿勢を日々勉強させていただいています。また、仕事以外の面でも自身のスキルアップのために自己研鑽を惜しまず、努力しているところが素敵ですね。

あなたはどんな人と一緒に働きたいですか?

何に対しても前向きに物事を考えられる人。仕事を進める上で社員同士のコミュニケーションは必要不可欠です。その中で新しい業務を任されたり、他部署から頼み事をされた時に、否定的な発言やできない理由を探すのではなく、どうしたら実現できるのかを考えながら仕事ができる人と一緒に働きたいです。

沖縄セルラーに入社を決めた理由を教えて下さい。

沖縄のために新しいことに挑戦し続ける社風に魅力を感じました。私が就職活動をしていた時はちょうど「やさい物語」がリリースされたり、離島携帯奨学金を始めた時期でした。主軸となる移動・固定通信事業だけでなく、農業や観光、医療、教育等様々な業界と通信を掛け合わせて沖縄のためになるサービスやCSR活動を展開しているのを知って当社に決めました。

プライベートの過ごし方を教えて下さい。

社会人になってからは毎年、家族や友人と国内外へ旅行に行き、異文化やその土地の歴史に触れることを楽しんでいます。今年はカナダ、台湾、シンガポール、タイ、広島などへ行くことができました。休日に心身ともにリフレッシュすることで仕事のモチベーションにも繋がると感じています。

OTHER INTERVIEW 他社員インタビュー

一覧を見る

PICKUP CONTENTS ピックアップコンテンツ