INTERVIEW 人を知る

経営資源の中で最も重要なのは、人です。さらには人の心です。激しく移り変わる世の中にあっても、自分だけではない“世のため人のために役に立つこととは何なのか”という純粋な考え方を動機として「心を高め」、よりよい暮らしをお客さまと共に創っていくことを目指します。

INTERVIEW 18

通信に必要な 設備のメンテナンスを 計画・実施する仕事

技術本部 運用管理部 保全グループ

當山 清麻呂

2009年入社

出 身
琉球大学大学院 理工学研究科 電気電子工学専攻

キャリアステップ(部署変遷・どんな仕事をしてきたのか)を教えて下さい。

入社1年目(2009年4月~):KDDI新入社員研修(東京)
入社1年目(2009年7月~): (出向)KDDI株式会社
入社4年目(2012年6月~):技術部 ネットワーク技術グループ
入社6年目(2014年10月~):技術部 コア建設グループ
入社8年目(2016年10月~):運用管理部オペレーショングループ
入社11年目(2019年4月~):運用管理部 保全グループ

私はKDDI出向から沖縄セルラーに帰ってきた後、技術部に所属しました。携帯電話を繋げる為の電波を発射する基地局という設備があり、その基地局からの通信を集約・中継するネットワークセンターの通信設備の建設に主に携わりました。さらに、入社して11年目になる2019年度からは、運用管理部の保全グループに配属され、基地局やネットワークセンターの空調や電源等の付帯設備のメンテナンスを担当しています。

仕事をする上で大切にしていること、 またはやりがいを教えて下さい。

最初から最後まで一人で完結できる仕事は少なく、ほとんどの仕事は、誰かが実施していたものを受け取り、自分の担当箇所を取り組んで、次の人へ引き渡すことになります。そのため、受け取った後の人ができるだけ業務に取りかかりやすく、分かりやすいように心がけています。

あなたの尊敬する社員はどんな人か教えて下さい。

自分の仕事を最後まで責任を持ってやりきる人です。一人の力で出来ることは限られているため、周りの人を巻き込んで仕事を進められる人が、成長できると思います。また、言いづらいことや言いづらい相手でも、自分の意見・想いをはっきり伝えることができる人に憧れます。

あなたはどんな人と一緒に働きたいですか?

尊敬する人物像と重なりますが、自分の仕事に対して責任を持ってやりきる人です。また、話しかけやすくて相談しやすい人や、困ったことや分からないことを溜め込まないで話してくれる、やりたいことや進めたい方向を明確に示してくれる、意思表示がきちんとできる人は、一緒に働きやすいです。

沖縄セルラーに入社を決めた理由を教えて下さい。

合同企業説明会で話を聞くまでは、沖縄セルラーのことをあまり知りませんでした。しかし、説明を聞く中で、社内の雰囲気が良さそうだったこと、生まれ育った沖縄の企業で働けば、地元沖縄に貢献できると思いました。また、インフラとして欠かせなくなった携帯電話のサービスを提供していることから、社会貢献できると感じたのも理由の一つです。

プライベートの過ごし方を教えて下さい。

休日は、ほとんど家族と過ごしています。子どもと一緒に公園に行ったり、ショッピングに出かけることが多いです。地元で働いているので、祖父母の家に遊びに行くのも、楽しみの一つですね。また、月に1〜2回程度、友人や同僚と一緒に飲み会にも参加します。

OTHER INTERVIEW 他社員インタビュー

一覧を見る

PICKUP CONTENTS ピックアップコンテンツ