INTERVIEW 人を知る

経営資源の中で最も重要なのは、人です。さらには人の心です。激しく移り変わる世の中にあっても、自分だけではない“世のため人のために役に立つこととは何なのか”という純粋な考え方を動機として「心を高め」、よりよい暮らしをお客さまと共に創っていくことを目指します。

INTERVIEW 13

多くの人が力を合わせ、 皆で通信を守っていることを 実感できる仕事

技術本部 技術部 基地局建設1グループ

仲底 賢児

2018年入社

出 身
琉球大学 工学部 電気電子工学科

キャリアステップ(部署変遷・どんな仕事をしてきたのか)を教えて下さい。

入社1年目(2018年4月~):KDDI新入社員研修(東京)
入社1年目(2018年7月~): (出向)KDDI株式会社
入社2年目(2019年4月~):技術部 基地局建設1グループ

私は入社して1年間KDDIへ出向し、運用部門でイベント対策業務を行いました。そして2019年度からは、沖縄セルラーへ帰任し建設部門で基地局建設業務を実施しています。主な業務内容として、設計した基地局建設の発注や、工事工程の管理、業務の標準化に向けた仕様策定などを行っています。

仕事をする上で大切にしていること、 またはやりがいを教えて下さい。

お客さまあっての仕事ですのでお客さま視点で向き合えているか、いつも意識しています。また、社内業務については、次回に同様の業務をする人に、参考として役立ててもらえるような記録を残すことを大切にしています。自分が主となり担当した業務が、目に見える形として世に出たとき、達成感と共にやりがいを感じます。

あなたの尊敬する社員はどんな人か教えて下さい。

何事にも前向きで、業務を楽しむ姿勢を持っている人に憧れます。そんな人は共通して、前例がないことにも中心となって動ける人だと感じます。また、業務内容に対して指示が的確で、相談した際にも具体的な返答をくれる人はスムーズに仕事を進められると思うので、見習いたいです。

あなたはどんな人と一緒に働きたいですか?

前項であげたような尊敬する先輩と、自分とは別の視点で意見をくれる仲間、そして、新しい取り組みにも、課題を検討したうえで、やってみようといってくれる上司がいる職場は最高だと思います。また、真面目に取り組む一方で、随所に笑いを取り入れて、明るい職場環境を作ってくれる人は偉大です。

沖縄セルラーに入社を決めた理由を教えて下さい。

私が離島出身なので、離島のネットワーク構築・対策にも全力な沖縄セルラーで、地元に貢献したいと思ったのが入社を希望した最大の理由です。今後通信はIoTやAIなど、スマートフォン以外の様々なサービスが普及していくなかで、新しい価値の提供、もしくはその基盤づくりに携わることに、大きな期待を感じました。

プライベートの過ごし方を教えて下さい。

休日はカフェで朝食をとったり、海に行って釣りやSUP、シュノーケルなどで遊ぶことが楽しみです。また、天気が悪い日は、物作りが好きなのでホームセンターで商品を物色して一日を過ごすことが多いです。有給休暇を積極的に使って国内外へ旅行にも行きます。

OTHER INTERVIEW 他社員インタビュー

一覧を見る

PICKUP CONTENTS ピックアップコンテンツ