INTERVIEW 人を知る

経営資源の中で最も重要なのは、人です。さらには人の心です。激しく移り変わる世の中にあっても、自分だけではない“世のため人のために役に立つこととは何なのか”という純粋な考え方を動機として「心を高め」、よりよい暮らしをお客さまと共に創っていくことを目指します。

INTERVIEW 07

お客さまに選ばれる お店づくりを サポートする仕事

営業本部 コンシューマ営業部 代理店営業2グループ

堀内 利紗

2015年入社

出 身
立教大学 社会学部 現代文化学科

キャリアステップ(部署変遷・どんな仕事をしてきたのか)を教えて下さい。

入社1年目(2015年4月~):KDDI新入社員研修(東京)
入社1年目(2015年7月~):ソリューション営業部 営業1グループ
入社4年目(2018年4月~):コンシューマ営業部 代理店営業1グループ

3年目まではソリューション営業部に所属し、法人企業に対して業務用の携帯電話や固定回線、法人向けアプリを提案し、販売していました。4年目から現在はコンシューマ営業部に所属し、auショップを運営している代理店に対して商談を行い、代理店の売り上げ最大化に向けて一緒に取り組んでいます。

仕事をする上で大切にしていること、 またはやりがいを教えて下さい。

「現地現物で本質を見極めること」を大切にし、机上の議論や分析データのみで判断せず、現場で事実を確認することを意識しています。問題が発覚した時には実際に現場へ行き、状況を把握してお客さまやスタッフの声を聴くことを重視しています。そうすることで問題の本質が突き止められ、解決できた時にはやりがいを感じます。

あなたの尊敬する社員はどんな人か教えて下さい。

「視野が広く、創造的な仕事をしている社員」です。視野が広いとは、業務知識や社会の変化、業界動向に詳しいだけでなく、あらゆる視点から物事を考え、先を読んで行動することです。前例にとらわれない新しい手法や解決策を見つけ出しながら遂行している社員は尊敬できるなと感じます。

あなたはどんな人と一緒に働きたいですか?

「常に明るく前向きに取り組む人」と働きたいです。明るく、エネルギーあふれる雰囲気が業務をする上で最も大切だと感じます。うまく行かないことや落ち込む時は必ずありますが、そんな時こそ、物事を前向きに捉えて困難な状況も必ず克服できると考え、行動していくことで周りの人にもプラスの影響を与えられると思います。

沖縄セルラーに入社を決めた理由を教えて下さい。

通信を通してあらゆる分野と関われる所に魅力を感じました。通信は必要不可欠な存在になっていて、観光や医療、教育などの様々な業界と繋がるチャンスがあります。当社はそういった新規事業を担っている部署もあり、私のイメージと合致していると感じました。社員同士がフランクなのも入社の決め手の一つでしたね。

プライベートの過ごし方を教えて下さい。

県内グルメを目的にドライブを楽しんでいます!雑誌やテレビ、SNSで情報を集め、おいしいもの求めて県内を巡るのが休日の楽しみです。当社の提供番組であるウィンウィン♪で紹介されたところは必ず行くようにしています(笑)。平日は、業務後に飲みに行く機会もあり、部署を超えたメンバーで和気あいあいと交流しています。

OTHER INTERVIEW 他社員インタビュー

一覧を見る

PICKUP CONTENTS ピックアップコンテンツ